赤坂モデル事務所 Akasaka Model Office

モデルの心得(生活編) Model Mind (Life)

 

モデルを目指す皆さん、そして初心者モデルさんのために、モデルの心得についてのちょっと一言まとめてみました。まず生活編です。参考にしてくださいね。

 

■実力主義
モデルの仕事は、そのほとんどが、自らを積極的に売り込んで評価されることで初めて任されるようになるものです。
オーディションを受けたり、プロデューサーやデザイナーのもとへ挨拶周りをしたり、パーティーなどで人脈を広げたりして、常にアンテナを張りながら積極的に動かなければ、いつまでたっても仕事にありつけません。
ときには数ヶ月の間、全く仕事がこないということもあります。周りのモデル仲間がどんどん撮影に出かけているのをみると精神的に追い詰められることもあるでしょう。
それでも、自分を信じて売り込み続けなければ、モデルとしての道はそこで閉ざされてしまいます。厳しい実力主義の世界だけに、モデルは精神的に強くあることが求められるのです。

 

■日常の生活態度
仕事に際して持てる能力を充分に発揮するためには普段からのケアが必要です。ですから表面に出てくるモデルさんの美しさを支えているのは水面下の大きな努力と資質なのです。
一流と呼ばれるモデルは自己管理に厳しくないとなりません。とくに健康管理に関しては特別な配慮が必要です。
健康は美しさの源です。ですから食事、運動、睡眠、精神安定などのバランスを常に保てるように努力しなければなりません。しかもそれぞれが互いに影響しあうので正しいコントロールが必要になります。
本来の美しさは心も含めた“内面的な豊かさと健康”が大きく影響するものです。だから周りに対する思いやりの気持ちだとか何かに真剣に取り組んでる姿こそが人(性別に関わらず)の美しさを作っていくのだと思います。

 

■美しさを守る
モデルは、その魅力的なルックスを商品にして報酬を得ているのです。
したがってファッションモデルであれば全身のスタイルや顔の表情が何よりも大切ですし、ヘアメイクのモデルであれば健康的な髪や肌が欠かせません。
ハンドクリームのCMに出るようなパーツモデルの場合は、傷や荒れがない美しい手をしていることが大前提になります。
こうした大切な商売道具を守るために、日々、努力をしましょう。
たとえば「体重の管理」をするために、「肉」や「炭水化物」「糖類」などが含まれる太りやすい食事を厳しく制限し、野菜や雑穀米を中心としたヘルシーな食生活を送る。毎日必ずランニングやウォーキングをする、スポーツジムで泳ぐ、などの努力は多くのモデルが実行していることです。

 

■美しい肌
「肌の管理」も大変です。ある朝起きたら、顔に大きなニキビができていた、肌が乾燥でボロボロになっていた、目の下に大きなクマができていた。そんなわけにはいきませんよね。
撮影において、肌の美しさというのは重要な要素です。特に化粧品のモデルやヘアメイクのモデルの場合は、顔のアップでの撮影になるため、肌が荒れているとごまかしがきかなくなることがあります。
食事や睡眠、身体のケアを日々行い、体型や肌の状態を完璧に管理できて初めて、プロのモデルとして扱われるようになります。
モデルは、常にニキビやおできのない美しい肌を保つことも大切です。撮影時にこうした出来物があると予定していたメイクができなくなる、アップでの美しい表情がきまらなくなる、などのトラブルにつながります。
健康的な食生活に加えて、化粧水やパックを使った丹念なお手入れ、たっぷりの睡眠など、体調管理をして肌トラブルがない日常を送れるよう努力を重ねています。またもうひとつ重要なことは、モデルが気にしないといけないのは「日焼け」をしないことです。ファッションモデルの場合は特に、いつどんな服を着ることになるかわかりません。
ノースリーブのワンピースやミニスカート、水着や下着など、露出の大きい服を着る機会もあります。
もしも腕や背中や足に日焼けをしてしまっていたら、こうした服を美しく着こなせなくなる可能性もあるため、モデルは一年中紫外線に気をつけて生活をしています

 

■体重管理
モデルにとって大変なのは、美しい見た目を維持するための自己管理です。その中で「体重の管理」は絶対に欠かせません。
太ると、予定していた服を着ることができなくなりますし、プロデューサーやデザイナーのイメージ通りに服を着こなせなくなってしまいます。
モデルは体型を維持するために、時には食事制限を行ったり、毎日必ず運動をしたりして、人知れず努力をしているのです。

 

■自分を磨く
日常生活の中で「自分磨き」の時間を取ることを心がけましょう。
栄養バランスのとれた食事、ウォーキングや水泳などの運動、睡眠時間の確保、そして美しいプロポーションと健康を維持することです。
お肌の手入れをしたり美容院でのヘアスタイルを整えたり、ネイルサロンに爪を磨きに行き、自分を磨きましょう。
さらに、豊かな人間性や感性を育むために、ちょっとしたオフの時間でアート鑑賞や小旅行などを積極的にしてみるのもよいかも。
外見、内面の両側からの「自分磨き」は、モデルにとって仕事の一部分ともいえるほど大切なことです。

 

■生活リズム
モデルの生活は、会社員のように「朝9時に出社して18時に退勤する」というような固定のスケジュールにはなりません。どんな仕事をするかは個人によってまったく違うため、1日ごとに自分のスケジュールを確認しながらの生活できることが重要です。

 

■情報収集
モデルは自分のやろうとしている事(仕事の内容なども含む)をよく把握してその情報収集(知識)やトレーニング(実践)を怠らないこと。ファッションや美容などの勉強はあたりまえですが、芸術(全般)などにも触れる機会を多くして感性に磨きをかけておきましょう。豊かな感性はその人の美しさを高めるのです(私的には感性は後天的だと考えております)。
多忙なモデルがいる一方、無名のモデルの場合は、なかなか仕事に恵まれず1ヵ月先までスケジュールが真っ白ということもあり得ます。
モデルの生活は、個人によって忙しさや充実度に大きく差があるといえます。
最近は、ファンを増やすために積極的にブログやSNSで情報発信をするモデルも増えています。モデルの生活の一部を一般人が目にできる機会が増えているため、参考に人気モデルの生活をチェックしてみましょう。

 

■語学力
 また今の時代、最低限の語学力(日本語も含む)は必要でしょう。とくに世界を目指そうとするならば、英語はもちろん、フランス語やイタリア語などの簡単な日常会話ぐらいはできるようにしたほうがよいと思います。

 


page top